天性の素質

盲導犬は,雌雄ともに避妊・去勢を受けた後に訓練を開始するため

優秀な遺伝子を繁殖によって次世代に伝える 術がない・・・


では、どうしてるの??

「素質があるだろ!と認められた犬同士の交配」 というのが、主流だそうです。

後は、訓練次第・・・神のみぞ知る・・・


しかし時代は進んでいますね!

先日テレビで、 「優良盲導犬の効率的な確保を推進する計画」

とやらが紹介されていました。

それは、優良犬の精子と卵子を凍結保存し人工授精をさせるというものです。

利点は、国内外問わず犬を移動させることなく受精できることです。


そして、この人工授精において、もっとも重要なことは

遺伝子情報 を読み取ること!



「盲導犬の素質があるかどうか判断できる」 そうなのです。


 ●犬のDNAを調べて、向き不向きを判断する。

 ●優良と判断された犬の精子・卵子を凍結保存する

 ●国内外問わず、犬を移動させることなく体外受精ができる。

 ●生まれた子犬の「へその緒」を使って、DNAを読みとる。

 ●盲導犬に向いていると判断された犬だけが、訓練を始める。


※「優良」とは、盲導犬として優良という意味です。


今までは、訓練して見なければ分からなかった犬の素質

優良犬の子供だからといって、盲導犬に向いているとは限らないのは周知の事実


生まれた瞬間、不向きな子が除外されるなら

訓練の手間も省け、その子にとっても良いことですね。


詳しいことは、私には難しくてよく分かりませんでしたが

盲導犬に合格した犬と、不合格になった犬のDNAを調べると

合格した犬にだけ、ある共通したDNA配列が発見されたそうです。


ふ~んっ

そりゃ、すごいっ!

関心しきりの、私と夫

そして目が行く・・・

当然うちのりんさんに・・・ラブですからね

 私:「りんには、ないなっ」
 
 夫:「絶対、ないなっ」



りんのDNAを調べたら・・・

へっぴり お調子者 喜びの舞

こんなことまで判る未来がやってくるのだろうか?!

アホらしくて、誰も調べないっつーのっ



そんなりんさんを 象徴 する出来事・・・

とあるレストランで

お客さんが来るたびに、ご挨拶 に行こうとするりんさん

画像


気分は、看板犬

画像


恥ずかしいから、ジッとしていて欲しいのですが・・・尻尾ブンブンですよっ



まったく、お前は 寛平じいちゃんちゃんかっ!・・・
画像


りんの場合、DNAを調べるまでもない!


画像




この記事へのコメント

  • あさくぅ

    私も見ました、この番組。
    盲導犬って、今はここまで進んでるのねぇ~って感心してみてました。
    お仕事が出来るようになるまで、大変な道のりなんですよね。
    盲導犬訓練士さんも大変だろうけど、頑張ってるワンコが愛しく思えましたよ~

    我が家の2ワンも、りんさんと何ら変わり無いDNAだと思われます。
    特に亜紀は、りんさんとソックリなDNAかと。。。(^_^;
    腰が低いDNAが見つかる事間違い無しですね。(^_-)
    2007年09月27日 15:49
  • めめmama

    すごいね。そこまで進んでるんだ~。ほぉ~。
    しかし!りんさんのような太陽にも負けないワンコがいて世の中うまくいくんです。うちみたいなアホなシェパとかもいないとダメなんですよ。
    りんさん、これからもいろんな人達に元気と楽しさを与えてあげて下さいな。
    2007年09月27日 18:56
  • マリン父

    お引越ししたんですか~!
    写真の容量。。。明日は我が身ですね。。。
    Yahooは容量多いのですがキライなんですよねえ。
    とりあえずお引越しお疲れ様でした~!!
    2007年09月27日 23:47
  • ba__ba

    何年か前の彼岸に、サクラと散歩中、
    リタイア犬を引き取ってお世話している…というご一家とお話しする機会がありました。

    ご主人が、サクラのはっちゃけぶりを見て「これがホントの犬だよ~!」って…(爆)


    同じラブでも、盲導犬との違い、どんだけ~?…でした。(笑)
    2007年09月27日 23:47
  • あさくぅさん

    盲導犬は必要なものだけれど、少し可哀想になります。
    よりストレスの少ない方法をとる研究は、すばらしいと思います。
    亜紀ちゃんとりんは、きっとイイ友だちになれますね♪
    2007年10月03日 13:45
  • めめmamaさん

    「アホ」と言ってはダメです!とりんの訓練士さんが言ってましたよ(笑)
    まだまだこれからです!
    がっ、いろんな個性があってこそ上手く行くってのは同感です。
    認めてこそ、楽しくなれるんですよね
    2007年10月03日 13:48
  • マリン父さん

    有り難うございます!
    写真の容量問題は、誰もが経験する壁のようです。
    お互い頭が痛いですね・・・(笑)
    2007年10月03日 13:49
  • ba__baさん

    盲導犬の大人しさが、抑圧されたものではなくその子の個性であるならば、それもまた「ホントの犬」
    サクラさんやりんのはっちゃけも、また「ホントの犬」
    色々あるから、面白いですよね♪
    2007年10月03日 13:51

この記事へのトラックバック